女性

肌の宿敵イボ|理想的な美貌になるならnow

注入によるリフトアップ

婦人

頬のたるみによる段差

ほうれい線とは、加齢によって、頬の肌と筋肉とが衰えてたるむことで生じるシワです。たるむと頬は垂れ下がるのですが、頬と隣接した鼻は、中に支柱となる軟骨があるので垂れ下がりません。そのため頬と鼻との間に段差が生じ、それがほうれい線となるわけです。段差が原因ですから、ほうれい線は段差へのヒアルロン酸注入によって、解消することが可能となっています。ヒアルロン酸は、肌に含まれている保湿成分の一種ですが、人工的に作り出すこともできます。美容外科ではそれを、ほうれい線の内部に注入しているのです。ヒアルロン酸はジェル状になっているので、注入することで段差は埋まりますし、垂れた頬はリフトアップされます。これによりほうれい線は消え、顔は若々しく見えるようになります。

目元や口元の小ジワにも

頬が垂れ下がると、それによって目尻や口角が、下方向に引っ張られることになります。すると目元にも口元にも、肌の引きつれによる小ジワが生じます。つまりほうれい線を放置しておくことは、これらを増やすことにつながるわけです。逆にヒアルロン酸注入によって頬をリフトアップさせれば、目元や口元の小ジワも消えていきます。ただし放置している期間が長かった場合には、頬のリフトアップでは消えないほど小ジワが深くなってしまうこともあります。そのような場合には、やはりヒアルロン酸注入で解消することができます。ヒアルロン酸は、ほうれい線のような大きなシワだけでなく、目元や口元の短いシワの内部にも注入できるのです。もちろん顔中のシワに注入することもできますし、これにより顔は全体的に若返ります。