女性

肌の宿敵イボ|理想的な美貌になるならnow

アレルギーと麻酔

ウーマン

アレルギーがほとんどない

美容整形で使われるヒアルロン酸はリスクが少ないと言われています。その理由の一つはアレルギーです。最近の技術進歩によってアレルギー対策が万全となっています。昔はヒアルロン酸を生成するには動物を使っていました。仮に鶏から生成したとしたら、鶏アレルギーの人には使えません。いくら純度を上げても、ほんの少しでも鶏の成分が含まれているとアウトだからです。しかし、最近では細菌を使って生成するようになりました。そのため動物性アレルギーを持っている人でも安心して利用できるわけです。では、細菌のアレルギーは大丈夫かと思う人もいるはずです。ほとんどアレルギー反応を出さない細菌を使用しているのでそのリスクは限りなく少ないです。

痛みが気になるなら麻酔

美容整形でヒアルロン酸を利用する場合、その多くは注射器で注入する方法です。利用目的は使用する部位によっては、一度に数本使用することも少なくありません。そのため注射器が苦手な人には少し抵抗感があるかもしれません。ただし、どうしても痛いのが嫌だと言うならば、事前に医師に相談しておくと良いです。麻酔で痛みを感じなくさせることができるからです。と言っても、吸引による全身麻酔や注射による局所麻酔を利用するわけでもありません。肌に塗ることで効果の出る表面麻酔を使うことで注射による痛みをなくすことができます。美容整形でヒアルロン酸を利用しようと考えてるなら、あらかじめ麻酔のことを知っておいて損はありません。